So-net無料ブログ作成

アスタキ日記33日目 夏ばて [アスタキサンチン]

僕は、朝一駅歩いています。
それにしても熱くて、やっとの思いです。
若い頃には、何にも思わなかったのに。
暑くても身体と気力にダメージはなかったのに。
だから夏休みは真っ黒になってあそんだものです。
なのに、昨今はふーふー言いながら歩いている。

で、ふっと思い出したことがあります。
この、ふーふーのレベルはかなり良くなっているぞ。
この2−3年はぐったりから寝込む寸前で、
ああ、この峠を越すとお線香のお世話になるのかとおもったのに、
今年はこのレベルだ!
しかも12時に寝て6時には、起きてる!
あっ、これは身体に何か起きている!
人間健康な時は悪いときのことを忘れてしまう。
身体全体に健康度が上がっているようです。
アスタキのパワーには驚きです。

しかし最近、ドキドキも暖かくも感じない。
そうだ、これが一般的な人が感ずることだとすると、
へたに、ドキドキやじんわり暑くならないのは効かないなんて言わない方がよいかも。
1箱飲んで何となく調子が良いので、続けてみようと言う人のほうが一般的なのかも。

昨日、友人に1箱上げた。
何とも嬉しい顔をしている。
まだ効いてもいないのに。
きっとこういう人は水飲んでも効くのかも知れない。
でも、喜んでいただいて嬉しい。
喜びの輪が広がればよい。

余談:明日は父の草場へおじゃまして、ごあいさつです。
先日、読売新聞に2.26の遺書という、写真が載っていた。
伝説の父の教官の遺書がのっている。
世界維新 対馬勝雄とある。
父は一文字、雄を僕に託していたのか?
それなのに僕は全く別人格に育った。
腹立たしかったようである。
日の丸にくるんで送り出してもう4年。
光陰は矢の如しである。
2.26の足音も遠くなる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。