So-net無料ブログ作成
検索選択

アスタキ日記74日目 メーカーさん十分な検証を [おすすめサプリメント]

いつも思うのは、どんどんアスタキサンチンの1粒あたりの含有量を増量
しているメーカーさんが増えているのですが。
本当に臨床例をチェックしているのか疑問です。
アスタキサンチンは数年前に世にでて、売り出しに一度失敗しているらしい。
以来、倉庫の中で暗い人生を。
あるとき、あれ?これは変だぞで、メーカーに投稿。
それから、再び火がついた気がする。

僕は自分の周りにいる50人近くの人にサンプルをいただいて配った。
その結果、若い人の効き目はほとんどなく、40歳を境目にして
ほとんどの人が効果を感ずるという結果を得ている。
しかも、血流を元にしている改善では、いろんな症状に改善をもたらしている。
しかし4人くらいの人が6mgで心臓が漠々したと報告。
心電図をとってみたが正常。
しかし、4mgが適当の人も多い。
結果、これらの4人は手放せないくらいの愛飲家に。
2mっがちょうど良いという人も多い。

ですが、こうした事実を把握しているのかいないのか、
1粒をどんどん増量している。
非常に心配である。
若い研究者には、感じ取れないのかもしれない。
しっかりした検証をお願いしたいものですね。

今日も、血流は実に良い。
梗塞予防なのか、御通じの悪いところを通過するとき、
小さな刺激をする。治したよのサインのようです。
とっても良い。そうはいうものの、常習性か、僕は6mgでないと
肩こりは消えません。少量多粒をすすめて、合う量を
個々に探ってもらえば良いのに。
どのメーカーのものにも、その具体的記述はない。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。