So-net無料ブログ作成

アスタキ日記85日目 ついに不調の原因発見 [おすすめサプリメント]

このブログを定期的に見ている人には、良くわかると思いますが
僕が継続的に頭痛を訴えています。同様に体調全般の不調から
今月から水曜日を休んで、体力つくりに励んでいます。
水曜日は20km近く、犬と歩きます。そのとき決まって頭痛部分が
うっすらと汗をかいてきました。心地の良い汗です。
しかし、体調がよくならない。
一時、若いときのように元気になったのはアスタキサンチンのおかげ。

ところがです、昨日、足先・手先の痺れと激痛を医者に訴えたら
糖尿性末梢神経、、、とかいう薬、キネダック50mgをくれました。
これが効いたのなんの、手足のしびれ、痛みだけではなく頭痛、体の重みが晴れて
今日は久々にパーっと快晴気分。
原因は、糖尿の悪化でした。幸いなことにとうとうこの薬に巡り合えました。
医者からは、A1C7.7から変化が見られないので、糖尿薬アマリールを3mgに
増やせといわれて対処したが、改善が見られませんでした。

顔が赤くなり、家族にアスタキのせいと聞かれたこともありましたが
それも一晩で消え、普通の健常者になれました。
血圧、血糖、気をつけていましたが、すべてがこれが原因だったようです。
もちろん、今朝も肩こりが来たのでアスタキをのんでいます。
いろんなことを体験して、わかったことはアスタキサンチンは
抗酸化作用での血流改善で体調を改善するもので、
その作用だけで改善する症状は治るものの
そうでないものは、別の効果のものと併用することで
個別の症状を改善するようです。

ですからDPA/DHA入りのものを飲んでいるときは、
画像がはっきりしたのですが、アスタキサンチン単体では
画像結びは悪いのです。もとと何も変わりません。

僕はメーカーでも、販売者でもありませんので、
基本的に医学の方針を第一番に受け入れています。
しかし、それで治らなくて25年、整体、カイロ、マッサージ、針の御世話になり
何とか1年前までやってきましたが、アスタキサンチンノおかげで
一度はほとんど、健常の自分をとりもどしました。
しかし、医学でも不明なことにもチャレンジします。
まったく、不思議な臨床実験みたいなものです。
この結果を、うまく利用して健康を取り戻すことを祈念します。
医学、針、アスタキサンチン、この上手な併用を薦めたいと思います。

で、キネダックですが、のんで驚く、尿が黄色、薬の怖そうなこと、、、
だって全身にこれが回っていると思うと。
で、ダイエットに徹底することにしました。
早速ですが、汗をかいて体を空腹でふるわせました。
で、通過したらだいぶんらくになりました。
ところてん、買い捲りで空腹をしのいでいます。
では


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。